哲学用語辞典 サ行

哲学用語を簡潔にまとめていこうと思います!

ときどき、哲学用語とは関係ないものが混ざってるかも……

すこしずつアップしていきます!

ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行

目次

サ行

(サ)

感性(カント)

五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)のこと。


(シ)

自我

自由意志の主体

実体

他のものに依存することなく、それ自体だけで存在しうるもの

真理

確実な根拠によって本当であると認められたこと


(ス)

 


(セ)

精神的自動機械(カント)

なにも自分で考えず、周りに合わせて生きているだけ人間

 

性情

生まれつきの性質

性欲(ショーペンハウアー)

欲情の最も激烈なるもの、願望中の願望。われわれのいっさいの意欲の集中的発揮

 

絶望

死に至る病
 関連図書▶

絶望に関する記事はこちら▼

関連記事

この記事を読んでもらいたい人 絶望していて、何も手につかない人 周りに絶望している人がいて、それを救いたい人 突然の絶望に対応できるようにしておきたい人   人生では否応なしに絶望に出会い[…]


(ソ)

 


ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行