哲学用語辞典 ア行

難しい哲学用語をわかりやすく・簡潔にまとめてます。

 

ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行

 

愛しながらの戦い <ヤスパース>

限界状態の孤独な他者とお互いに真の自分をぶつけ合うこと。

類義語:実存的交わり 関連語:限界状況

 

アウフヘーベン <ヘーゲル>

ある主張(テーゼ)とそれを否定する主張(アンチテーゼ)、それぞれの立場を理解し、矛盾や反対の主張を受け入れ、より高い次元の考えを生み出すことを、アウフヘーベンといいます。そして、生み出されたものをジンテーゼといいます。

関連語:弁証法、テーゼ、アンチテーゼ、シンテーゼ

ペンギン
議論して、より良いものが生まれるってすごく素敵だね

 

アガペー <イエス・キリスト>

神が人間に与える損得勘定のない無償の愛をアガペーといいます。僕たち人間同士の愛もアガペーであるべきといいます。

有名な言葉は、「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい」で、やられてもやりかえすのではなく、

敵を愛し、自分を犠牲にしてでも他人をおもいやるべきと言いました。

ペンギン
こんな人信じられない。どうしたらこんな考えになるのかな?

悪徳 <カント>

道徳にそむいた悪い行ないのこと。他人に対して、自分が劣等感を感じないようにするために行います。

悪魔的悪徳 <カント>

嫉妬、恩を忘れる、他人を不幸を喜ぶといったもの

 

アタラクシア <エピクロス>

平安な心の境地のことをアタラクシアといいます。この境地にたどり着く条件は、以下の3つを満たすこと。これらを満たすことで、ささいなことでも喜びを感じることが出来るようになる。

  1. 死の恐怖を取り除くこと、
  2. 最小限の欲望を満たすこと
  3. 友情を大切にすること。

 

アトム <デモクリトス>

万物の紀元のアルケーに対して、デモクリトスは、万物は切り刻んでいくともうそれ以上分割することができない粒のアトム(原子)によって出来ていると考えました。

関連語:アルケー

ペンギン
想像だけで答えにたどり着くなんてすごい。

アナムネーシス <プラトン>

イデアを思い出すことをアナムネーシスといいます。人は生まれる前に、愛、正義、円の形それぞれのイデアを見ていたからこそ、それを思い出して、理解することが出来ます。

同義語:想起説 関連語:イデア

 

アパテイア <ゼノン>

人は様々な欲望がありますが、理性(ロゴス)で制限して、禁欲的に生きるように心がけていると、自然と調和でき、欲望から解き放たれた境地であるアパテイアに到達できます。ゼノンは、これこそが不安のない最高の幸福だとゼノンは考えました。

 

ア・プリオリ <カント>

人間全員が持つ共通の経験の仕方(感性の形式)、理解の仕方(悟性のカテゴリー)が存在していて、その理解の仕方をア・プリオリと言います。

関連語:感性の形式、悟性のカテゴリー

 

アルケー

万物の起源のこと。紀元前600年ほどの時代。哲学者たちは万物の起源を「水」や「空気」や「無限なるもの」や「数」、「原子」といったように万物の起源を探求しました。

 

あるところのものではなく、あらぬところのもの <サルトル>

人間は、過去から今までのものではなく、未来のものであるということ。この無限の可能性、自由が人を不安にさせます。サルトルは、人は他人から与えられた役割を演じることで、この不安から逃れようとしてしまうと考えました。

 

あるものはある。ないものはない。 <パルメニデス>

万物の起源のアルケーに対して、世界はそもそも変化しないと言います。変化は、物質が有から無になったり、有から無になることと定義して、そんなことはありえないと言いました。

関連語:アルケー

ペンギン
確かにそう言われるとそんな気がしてくる不思議。でも、ないものがある(ないという空間がある)とも言えそう。

あれか、これか <キルケゴール>

「あれか、これか」を選択して、自分にとっての心理を信じる。ヘーゲルにとっての真理はみんなが納得する普遍的なものですが、キルケゴールは私にとって真理であるような真理が大切でした。

対義語:あれも、これも

ペンギン
自分にとっての真理が大切って生き方が出来たらいいね。

あれも、これも <ヘーゲル>

「あれも、これも」も取り込んで、アウフヘーベンして、ジンテーゼ(普遍的な真理)を探究する。

類義語:弁証法

 

アンガージュマン <サルトル>

サルトルは、理想に向かって積極的に社会に参加し、みずからの手で理想を実現することと訴えました。そのように理想に向かって、積極的に社会に参加することをアンガージュマンと言います。

 

アレテー <ソクラテス>

全てのものには、それぞれ固有の性質があって、その中で一番重要なもの。

日本語で「徳」

その徳が何であるのかを知ることで善く生きることができます。

ソクラテスは人間のアレテー「徳」を善と悪とを理性的に判断する「知」って言いました。

ペンギン
ソクラテスは人間のアレテーを「知」といったけど、君だけのもつ性質で、一番重要で、できたら人に役立つことがアレテーだとペンギンは思う。
君のアレテーは何かな?
ちなみにペンギンのアレテーは、色々なことを紐づけて妄想すること!
ときどき人の役に立ってるよ!

アンチテーゼ <ヘーゲル>

ある主張(テーゼ)に対して、それを否定する主張をアンチテーゼといいます。

関連語:弁証法、テーゼ、アウフヘーベン、シンテーゼ

 

アンチノミー <ヘーゲル>

正反対の主張が同時に証明されてしまって、人間では結論が出せないものをアンチノミーといいます。

例えば、以下の2つはどちらも論理的には説明出来てしまうため、人間の理性では結論が出せません。こういったものをアンチノミーといいます。

  1. この世は有限である
  2. この世は無限である

同義語:理性の二律背反

ペンギン
技術が発達したら、この世が有限か、無限かがわかるのかな?そうなれば面白いね!

 




イギリス経験論 <ベーコン、ロック、バークリ、ヒューム>

知識や観念はすべて五感(聴覚、視覚、触覚、味覚、嗅覚)を通じて得た経験によるといった考え方をイギリス経験論といいます。人は生まれつき、知識や観念をもっているという考え方と対立しました。

対義語:大陸合理論

 

一次性質 <ロック>

人間の五感に関係なく、そのもの自体の性質のことを一次性質といいます。例えば、りんごの大きさや、形、重さは、人間がいてもなくても、りんごが持っている性質です。それに対して二次性質は、匂いや色、味等の人間の五感を通して認識する性質をいいます。二次性質は人間がいなくては成り立たないものです。

関連語:二次性質

 

一般意志 <ルソー>

みんなが持っている助け合いの心のことを一般意志といいます。ルソーはみんなでよく話し合って、共通の利益となるような一般意志を確認し、政策を決めていく直接民主制がいいと言いました。この考え方は後のフランス革命につながったと考えられています。

関連語:直接民主制

ペンギン
みんなが平等に色々な意見をいって、ルールが決まっていければいいけど、人は利己的な部分があるから、それって難しいよね。

イデア <プラトン>

人は愛、正義、円の形等の理想的な内容を知っています。その理想の形をイデアといいます。プラトンは、さまざまイデアがあると考えて、その中でも善のイデアが最高のイデアだと考えました。

 

ペンギン
理想の愛や正義や善って何なんだろう。なんとなくわかるけど、ペンギンはそれぞれのイデアをきちんと説明することが出来ない

 

イデア界 <プラトン>

プラトンはイデアが頭の中にあるだけではなく、イデアが存在する世界がありそれをイデア界と呼びました。そして、私達が住んできる世界を現象界としましたそして、現象界にあるものは、模造品(ミメーシス)に過ぎないと考えました。現象界の善、美、正義などはイデア界の模造品であるとプラトンは考えました。

ペンギン
例えば、アートとかはイデア界の美を模造したものってことになるのかな?イデア界の美を見てみたいけど、イデア界のイデアは変化しないらしいから、しばらくしたら飽きちゃうかもね。

 

イデオロギー <マルクス>

自分の考えが自分の意志によるものではなく、その時代時代の経済のしくみ(下部構造)によって、決まっていることを意識せずに、自分の意見のように発せられた主張をイデオロギーと呼んでマルクスは批判しました。

同義語:疑似意識 関連語:上部構造、下部構造、生産関連

 

イド <フロイト>

自我が出来るまでの初期段階。乳児は本能的な欲動(リビドー)を蓄えた無意識の領域であるイドのみが存在する。

同義語:エス 関連語:リビドー、エディプスコンプレックス、超自我、自我

 

 

イドラ <ベーコン>

思い込みや偏見をイドラと言います。4つのイドラがあります。

  1. 種族のイドラ
  2. 洞窟のイドラ
  3. 市場のイドラ
  4. 劇場のイドラ

 


 


永遠回帰 <ニーチェ>

人生は永遠に繰り返されているという思想。

つらい人生であっても、永遠に何度も、その人生を繰り返す。


オプティミズム <ゴットフリート・ライプニッツ>

世界は最高に向かっているという考え方。

世の中の不幸や害悪はただわれわれが全世界のほんの一部しかみていないからそう思われるだけであって、世界全体を見渡すことができるならば常により完全な方向に向かっていることがわかるという考え方。

 

 


ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行